トップメッセージ

トップメッセージ

ニッコングループは、1953年の会社創立以来、何よりも誠実な仕事によって信頼を得るという精神を受け継ぎ、常にお客様とともに考え、価値ある物流を自らの手で自らの経験により創造することで、事業を発展させてまいりました。
2015年には持株会社体制に移行し、社名を「ニッコンホールディングス株式会社」として、グループ会社70社を超える強固なネットワークにより、真の総合一貫物流サービスを提供し、企業の物流を支え続けております。

いま、私たちの生活や経済・社会の営みが、地球環境に危機をもたらしており、物流業界では「CO2排出などの環境問題」「2024年問題を含めた労働問題」「交通安全」など多くの社会的な課題に直面しています。そうした社会の変化に真摯に向き合い、未来に向けて、社会的課題に対処することなしには、企業の持続的成長はありえません。ニッコングループは、これらESGへの対応を経営上の最重要課題として捉え、「サステナビリティ委員会」を通じて、経営層がESG活動へ直接関与することとしております。お客様のサプライチェーンの変革を支え、環境に配慮した生産性の向上や循環型社会への対応、付加価値を提供していくことこそが使命であると考え、「持続可能な社会」の実現に貢献し、次世代に向けたサステナブルな成長を実現して参ります。

ニッコングループは「地球的視野に立ちビジネスロジスティクスを介し、社会の繁栄に貢献する」というグループ理念のもと、すべての人の喜びのために、物配り、気配り、心配りの精神で、豊かな未来に向けて、物流インフラの構築を通して持続可能な社会の実現に寄与してまいります。

代表取締役社長
黒岩 正勝