中期経営計画

ニッコンホールディングス第12次中期経営計画 Challenge12 新たなステージへの挑戦(Stage2)
ニッコンホールディングス第12次中期経営計画
Challenge12
新たなステージへの挑戦(Stage2)

基本方針

ニッコングループ全社の力を結集させ、無限の知恵と工夫により競争力を高め、お客様が求める高付加価値なサービスを提供するグループ経営基盤を強化し、新たなステージへ挑戦します

  1. 継続的に「拡大性」と「事業性」の追及を進めます。
  2. グループネットワークを最大活用しグループシナジーの追求を進めます。
  3. 事業環境の変化を先取りするとともに、過去の経験を活かした施策を立案、実行し、事業展開を進めます。
  4. 物流の高度化を推進し、生産性を高め少人化を進めます。
  5. 物流周辺事業の拡大と高付加価値物流化を積極的に進めます。
  6. 生業である物流業を中心とした事業展開を図り、社会へ貢献することにより次世代へ続く事業運営を進めます。

数値目標

グループ経営方針

ニッコングループは7カテゴリーを設定し、グループ会社が重要課題の解決を目指して事業を展開し、持続可能なグループ経営を実現します。

基本戦略

  1. 国内グループシナジーの創出
  2. 国際グループシナジーの創出
  3. 専門事業の強化と創出
  4. 共創物流
  5. M&A
  6. グループ経営資源の最適化
基本戦略 施策
1. 国内グループシナジーの創出 国内ネットワークの再構築(強化)
① 混載貨物輸送事業体制の強化
② 主要エリア拠点整備
③ 空白エリアの展開検討
2. 国際グループシナジーの創出 国際ネットワークの再構築(強化)
① 各国間フォワーディング事業体制の強化
② 各国間情報共有(輸入側の営業展開)
③ 新進出国の展開検討
3. 専門事業の強化と創出 ① 利用運送事業
② フォワーディング事業
③ 引越移転事業
④ システム開発事業
⑤ コンサルティング事業
⑥ 不動産事業
⑦ 保険代理店事業
⑧ テスト事業
⑨ その他事業
4. 共創物流 3PLから4PLへ
5. M&A 提携・買収(物流企業、物流周辺事業)
6. グループ経営資源の最適化 収益効果が増大する戦略的投資の実施