地域・社会とともに

社会活動に対する基本考え

社会活動理念

ニッコングループは、平和で包摂的な社会を実現できるよう、持続可能な経済成長および生産的な雇用を促進し、社会に与える影響に責任を持ち、ステークホルダーの期待に応える。

社会活動方針

お客様

お客様満足度を高めるために、常に高い技術と品質・サービスを提供する取り組みを推進する。少人化、省力化、効率化、環境貢献など具体的な施策を通してお客様と価値を共有する。

株主

株主や投資家に対して企業活動に関する情報を適宜適切に開示するとともに、エンゲージメントを通して正当な企業評価と企業価値向上を目指す。

従業員

多様な働き方、多様な人材の活用と交流、ジェンダーの平等を達成し、自己研鑽のための機会創出など、働く喜びと誇りを持てる企業を目指す。

社会

交通安全活動、コンプライアンス、環境対策の推進により地域、社会への信頼を高めるとともに、障害者雇用などの貢献活動を積極的に推進し、社会の持続可能性に配慮する。

ニッコングループの社会貢献活動

一橋大学で寄附講義を実施

ニッコンホールディングスでは、国立大学法人一橋大学商学部において寄附講義「物流経営論」を開講しました。本講義や共同研究を通じ、物流業界の発展と今後の物流を担う次世代人材の育成に貢献することを目的としています。
本講義では、これまでの研究で整理されてきた物流、ロジスティクスに係る動向を紹介するとともに、具体的な事例をもとに物流を取り巻く課題を整理し(1)物流経営の現状と課題の整理、(2)近年の物流経営を取り巻く議論とりわけ近年の情報通信技術(ICT)の進展に伴う、物流のDX(デジタル・トランスフォーメーション)との関係や環境問題への対応、(3)行政による総合物流施策大綱や今後の政策に係る具体的な課題とその解決策について解説しております。

講義日:2021年9月17日(金)開講~全13回

国立大学法人一橋大学
国立大学法人一橋大学

セレッソ大阪トップパートナー契約

ニッコンホールディングスは2022年2月4日株式会社セレッソ大阪とのトップパートナー契約を締結しました。プロスポーツクラブ支援を通じた社会貢献活動の強化と当社の知名度向上による、人材採用強化施策を目的とし、セレッソ大阪のサポーターの皆様、地域の皆様とともにサステナブルな社会の実現へ向けて貢献してまいります。

セレッソ大阪トップパートナー契約

ホンダ学園関東校 CATIA講師技術支援業務

株式会社オートテクニックジャパンでは、多くの卒業生が本田技研工業株式会社に入社し活躍している学校法人ホンダ学園 ホンダ テクニカル カレッジ 関東様より「CATIA講師技術支援業務」を2019年度より2期連続で受託しています。
これまでの設計解析業務経験から学生のスキルアップにいたるまで、特に「開発フロー」を意識し、CATIA操作のみならず開発現場で得たノウハウやテクニックを伝えることにより、学生の成長や技術者育成につながる技術支援を行っています。

技術支援業務概要

2019年
テーマ:卒業制作(3チームそれぞれテーマを選定)
約1年をかけて「企画・設計・加工・組付け・評価・発表」という、ものづくりのプロセスを実践
2020年
テーマ:サスペンションジオメトリー変化に対する車体挙動
技術支援業務概要
技術支援業務概要

道路清掃活動を20年以上実施

グループ会社の株式会社イトー急行は、毎年10月に愛知県瀬戸市国道248号線歩道の周辺環境の保全と地域社会への貢献として、近隣の株式会社LIXIL物流 瀬戸物流センター様と合同で、清掃美化活動を20年以上続けています。活動を通じて住環境を提案するお客様との連携により、輸送の安全につなげる大切な活動です。

道路清掃活動を20年以上実施
道路清掃活動を20年以上実施